北海道・秋のBBQ定番!鮭のちゃんちゃん焼き

時刻(time):2015-02-07 08:11源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
北海道に住んでいた頃、バーベキュー(ジンギスカンパーティーという。通称ジンパ)でよく作っていました。切り身を使ってフライパンで簡単にできるレシピです。 料理レシピ


北海道に住んでいた頃、バーベキュー(ジンギスカンパーティーという。通称ジンパ)でよく作っていました。切り身を使ってフライパンで簡単にできるレシピです。

料理レシピ

材 料2人分

北海道・秋のBBQ定番!鮭のちゃんちゃん焼き
  • 300円前後

手順

  • 1

    生鮭に塩麹と胡椒をまぶしておきます。鮭は簡単に骨をとっておきました。
    ★の材料を混ぜ、味噌だれを作ります。まず味噌と砂糖をまぜ、みりん→酒と順々に加えていくと混ざりやすいです。

  • 2

    キャベツはざく切り、玉ネギはくし切り、人参は短冊切り、ピーマンは太めの千切りにします。

  • 3

    フライパンにサラダオイルを温め、鮭を焼きます。まずは身の方から(皮目を上にして)中火で焼きます。

  • 4

    鮭に焼き色がついたら裏返し、空いたスペースに野菜を加えていきます。(写真用にきれいに乗せましたが、適当にバサッとのせて大丈夫です。

  • 5

    野菜が多いので、鮭の上にも構わずのせます。
    味噌だれを回しかけ、フタをして蒸し焼きにします。

  • 6

    野菜がしんなりしてきたらフタを取り、鮭の身をほぐすようにしながら混ぜ合わせます。
    鮭の身はあまり細かくしすぎないほうが食べごたえがあります。

  • 7

    最後にバターorマーガリンをのせれば、北海道らしい、こってり味噌味のちゃんちゃん焼きの完成です。

きっかけ

生鮭を買ってきたので、久しぶりにちゃんちゃん焼きを作ろうと、常識的な量(?)のレシピを考えました。

おいしくなるコツ

バーベキューっぽくするには、切り身でなく、半身の鮭や大きめの切り身を使って鉄板やホットプレートで作ります。鉄板の場合はアルミホイルをがーっと広げてかぶせてフタにします。各自で鮭をほぐしながら食べるのが楽しいんです。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------